画像

札幌市有料老人ホーム高齢者住まいのサポートセンター

アクセスカウンタ

特別養護老人ホーム
介護老人保健施設
指定介護療養型医療施設
グループホーム

札幌市 高齢者住宅・有料老人ホーム一覧
中央区 北区 東区 白石区 厚別区 豊平区 清田区 南区 西区 手稲区

zoom RSS 尊厳踏みにじる行為

<<   作成日時 : 2015/07/08 11:34   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

残念なニュースです。

カメラの普及で現場映像が入手しやすくなっています。

決定的な証拠が全世界に発信されてしまうということです。


<精神科患者死亡>「尊厳踏みにじる行為」 真相解明訴え父親会見

ちばとぴ by 千葉日報 6月23日(火)13時32分配信


<精神科患者死亡>「尊厳踏みにじる行為」 真相解明訴え父親会見


記者会見する男性の父親=22日午前、県庁


 千葉市中央区の精神科病院に入院していた男性=当時(36)=が准看護師2人から受けた暴行により昨年4月に死亡したとされる問題で、男性の父親(68)=市原市=が22日、県庁で記者会見を行った。父親は「人間の尊厳を踏みにじる虐待行為。なぜ息子が不幸な最後を遂げなければならなかったのか。真相を明らかにしてほしい」と訴えた。父親は千葉県警に被害届を出しており、県警は傷害致死容疑も視野に暴行と死亡の関係を慎重に調べている。


男性が入院していた保護室に設置されたカメラ映像の一部。准看護師の1人(右)が横たわる男性の頭を踏んでいるとされる=遺族提供


 父親らによると、男性は統合失調症で2011年9月に千葉市中央区の「石郷岡病院」に入院。いずれも60代の准看護師2人が12年1月、男性の下着を交換するなどの介助をした際、1人が体を押さえ、もう1人が頭を踏んだとされる。

 男性は搬送先の病院で首の骨折が判明。数日後に一時心肺停止状態となり、寝たきり状態が続いた末、14年4月に骨折が原因とみられる呼吸不全で死亡した。

 父親は会見で「息子を抵抗できないように押さえつけ、執ように頭を蹴るなどの行為は、医療行為ではなく単なる暴行」と主張。家族を気遣う男性からの手紙も披露し、「街中で楽しそうな若者を見ると、息子と重ね合わせてしまう。息子を思い出さない日はない。こうした悲劇が二度と起こらないようにしてほしい」と心境を語った。

 父親らは県警に被害届を出すとともに、同病院を相手取り約1億3千万円の損害賠償を求める訴訟を千葉地裁に起こしている。男性が入っていた保護室のカメラには、准看護師が足で男性の頭を踏みつけるような様子などが映っており、父親らは証拠として地裁に提出している。

 同病院の担当者は千葉日報社の取材に対し、「准看護師が故意に男性の頭を踏んだのか分からない。足が当たってしまった可能性もある。男性にはある程度の拘束的な処置が必要だった」と説明。原告代理人の池原毅和弁護士によると、病院側は「動き回る患者を抑制するためだった。足で押さえたのは不適切だが看護行為のひとつ」と主張しているという。
画像

テーマ

関連テーマ 一覧

画像

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像

リンク集

画像
尊厳踏みにじる行為 札幌市有料老人ホーム高齢者住まいのサポートセンター/BIGLOBEウェブリブログ
画像
画像
画像
画像
文字サイズ:       閉じる