画像

札幌市有料老人ホーム高齢者住まいのサポートセンター

アクセスカウンタ

特別養護老人ホーム
介護老人保健施設
指定介護療養型医療施設
グループホーム

札幌市 高齢者住宅・有料老人ホーム一覧
中央区 北区 東区 白石区 厚別区 豊平区 清田区 南区 西区 手稲区

zoom RSS 高級マンションの人気サービス「コンシェルジュ」のクリーニング取り次ぎサービス

<<   作成日時 : 2015/04/20 09:57   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0


無届け「コンシェルジュ」 「便利」にもデメリット

産経新聞 4月20日(月)7時55分配信


高齢者住宅でもやっているサービスですが、いろいろ法規制があるようです。

 ■「ボタン取れた」「案内より高額」

 高級マンションの人気サービス「コンシェルジュ」のクリーニング取り次ぎサービスで、法律が定める届け出がなされていないケースが発覚した。「住民のよろず世話役」である便利なサービスだが、国民生活センターにはクリーニングの取り次ぎをめぐる相談が寄せられており、「住民もトラブルになるまで届け出義務に気付かないのではないか」と指摘する。消費者保護などの観点からマンション住民は、宅配ボックスによる取り次ぎとともに、サービスのあり方を確認する必要がありそうだ。

 「シャツのボタンが片方なくなった」。近畿地方の30代男性は国民生活センターに苦情を寄せた。男性が住むマンションでは、コンシェルジュがクリーニング業者の窓口となって洗濯物の受け渡しをしてくれるが、男性に対しコンシェルジュは「クリーニング業者から戻ってきたときになくなった」と説明。クリーニング業者に問い合わせると、「こちらが受け取ったときにはすでになかった」といわれ、どちらに責任があるのか分からなくなってしまったのだ。

 マンションの管理人室近くなどに設置される宅配ボックスを利用した取り次ぎサービスでは、料金の問題も発生している。同センターによると、関東地方の30代女性は「基本料金210円」との案内を見て、ワイシャツを宅配ボックスに入れたが、請求された金額は300円だった。洗濯を頼んだのが「カラーワイシャツ」だったからだ。女性は「洗濯前に相談してほしかった」と話したという。

 厚生労働省によると、クリーニング業法は時代に合わせて改正が加えられ、取次店や宅配ボックスなども都道府県知事への届け出義務を課せられた。一般的には、コンシェルジュが取り次ぎをしていたり、管理人が宅配ボックスの管理・運用に関わったりしている場合には、マンションの管理委託を受けた管理会社が届け出ているという。

 同センターは「コンシェルジュや宅配ボックスなどを利用したクリーニングのサービスは便利だが、専門家と対面するメリットと人任せのデメリットを考え、衣類の大切さを加味して、どのサービスを利用するか考えてほしい」と注意を促している。
画像

テーマ

関連テーマ 一覧

画像

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像

リンク集

画像
高級マンションの人気サービス「コンシェルジュ」のクリーニング取り次ぎサービス 札幌市有料老人ホーム高齢者住まいのサポートセンター/BIGLOBEウェブリブログ
画像
画像
画像
画像
文字サイズ:       閉じる