グループホームでガス漏えい爆発事故が発生

火災だけではなく、ガス漏えい爆発事故も気を付けないといけません。

グループホームでガス漏えい爆発事故が発生―宮城県


2015/01/20 09:00 配信 | 行政ニュース

1月14日、午前6時54分頃、宮城県内のグループホームでガス漏えい爆発事故が発生した(LPガス)。窓ガラスや、壁および台所の天井が破損し、1名が軽傷を負った。

関係機関の調査によると、事故当時、ガス警報器が鳴動していたにもかかわらず、住民が警報器のコンセントを抜いていた。その後、隣室の石油ファンヒーターを点火したところ、爆発が発生したという。

台所の末端ガス栓もしくは家庭用こんろからガスが漏えいし、滞留したガスに石油ファンヒーターの火が引火したことが爆発の原因とみられる。