シニアライフカウンセラー養成講座 Q&A集

最近シニアライフカウンセラーについての問い合わせが多いので、よくある質問をまとめてみました。

画像


シニアライフカウンセラー養成講座 Q&A集

シニアライフカウンセラー養成事業全般について

Q シニアライフカウンセラーが活動するシニアライフ支援事業とは?

4人1人が65歳以上という、超高齢化が進む現代社会において、高齢者を支えるエキスパートとしてのシニアカウンセラーの人材需要は高まる一方です。当協会ではシニアライフカウンセラーとして活躍できる人材をいち早く、一人でも多く養成するために、2014年10月より「シニアライフカウンセラー養成講座」を開講しております。

Q シニアライフカウンセラーとは?

「高齢者の住まい、医療、介護、在宅支援、生き甲斐支援、就労支援、不用品処分、不動産処分、身元保証、遺言、相続、後見人、税務、保険、葬送仏事支援、お墓、遺品整理」のことなど、高齢者が抱える様々な困りごとや悩みごとを総合的にサポートし、解決へ導いていくのがシニアライフカウンセラーの役割です。

ヘルパーやケアマネジャーなど、医療介護福祉関係者の仕事をされている方はもちろん、ご自身や大切なご家族のための受講におすすめです。

Q シニアライフカウンセラー養成講座とは?

もっと詳しく知りたい場合は資料も無料で発送しております。
ホームページお問い合わせ欄より「詳細資料希望」でお問い合わせください。

Q シニアライフカウンセラーを目指す人はどんな人たちですか?

• 医療介護福祉関係者の方
(ヘルパー、ケアマネジャー、看護師、福祉用具の関係者)
• ◆不動産業、リフォーム業
• ◆葬儀社、墓石会社、お寺の関係者の方
• ◆引越し業、シニア向け不動産業、便利屋、不用品処分業
• ◆市民後見人、士業を目指す方(社会福祉士、行政書士)
• ◆シニアライフ相談サロンの相談員を目指す方


Q 幅広い分野をどの程度の時間で吸収できますでしょうか?

シニアライフカウンセラー養成講座では、高齢者住宅、介護、健康、相続、遺言、後見人、身分保証、不要品整理、保険、葬儀、お墓のこと等、シニアライフ全般を広く網羅して講義を行いますので、現場で求められるシニアライフ全般に必要な知識に加え、コミュニケーション能力も習得できます。
講座では高齢者の方々の多岐に渡る相談に対し、適切に答えられて実践に役立つ総合力を身に付けていただきます。
習得時間は個人差がありますし、これですべて大丈夫ということもありません。各分野で法令や保険制度なども変更があるからです。再受講制度を活かしながら生涯学習というスタンスで末永く続けていただくスタンスをお奨めします。

Q シニアライフカウンセラーを運営している母体はどこですか?

一般社団法人シニアライフサポート協会

設立年月日 平成26年1月10日

代表理事 小番 一弘(こつがい かずひろ)

設立目的

当法人は、高齢者向け住宅選び問題ほか、その後の生活問題に悩みを持つ高齢者に対して、各種相談に応じた支援又は有益な情報を提供することによって、高齢者生涯安心サポートとして地域福祉に貢献することを目的とする。

事業概要 高齢者住宅入居促進事業
高齢者向け住宅入居身元保証事業
各種イベント・相談会の開催等の相談事業
高齢者住宅スタッフ研修事業
高齢者住宅・デイサービス運営事業
セミナー、シンポジウム等の啓発普及事業
終活支援コンサルティング事業
葬儀式等文化的行事の請負及びその仲介事業
調査研究事業
勉強会等の開催や企業コンサルタント等の教育事業
前各号に附帯又は関連する一切の事業

所在地

〒060-0052
札幌市中央区南2条東1丁目1-11 第3泊ビル1F3F 二条市場北隣
TEL.011-200-0947 FAX.011-351-2611

姉妹団体

NPO法人 札幌高齢者住まいのサポートセンター

代表者 代表理事 小番 一弘(こづかい かずひろ)

所在地 〒060-0052 北海道札幌市中央区南2条1丁目1-11 第3泊ビル1F
TEL:011-200-0747 FAX:011-351-2611

活動内容

相談ブースでの各種無料相談
北海道内1,000カ所以上のシニア住まい情報のカタログ提供
シニアライフ向上に役立つ各種カタログ提供
各種セミナー・相談会・イベント・勉強会の実施
終活・エンディングノート普及啓発
アクティブシニアに関する情報提供
認知症介護ネットワーク支援
男性介護ネットワーク支援
生活保護・低年金者の支援
孤立死防止支援
ヘルパー就職支援
高齢者住宅運営支援
趣味およびボランティア活動に関する支援

利用時間 相談サロン:月曜日~土曜日  10:00~18:00

日曜・祝日・年末年始はお休みとさせて頂きます

http://sapporo-happyend.org/

Q シニアライフカウンセラー養成講座は全国で行われていますか?


札幌市からスタートさせ、全国各地にシニアライフ相談サロン開設とシニアライフカウンセラー養成講座を実施していきたいと考えております。現在は主に北海道内の各市町村、及び札幌市内の各区にシニアライフカウンセラーを養成できるよう、毎月、シニアライフカウンセラー養成講座を札幌市内で実施しております。

北海道内各市町村、あるいは北海道以外でも、シニアライフ相談サロンの運営やシニアライフカウンセラー養成講座にご興味のある方がおりましたら、ぜひ代表 小番(こつがい)までご連絡ください。

皆さんのお力をお借りし、全国にシニアライフカウンセラーを増やしていきたいと思います。

尚、朝日新聞においてもシニアライフカウンセラー養成講座について触れたコラムがございますのでご覧ください。

http://www.asahi.com/area/hokkaido/articles/MTW20141119011110002.html

Q シニアライフ相談サロンとは何ですか?

一般社団法人 シニアライフサポート協会とNPO法人 札幌高齢者住まいのサポートセンターが共同運営する相談サロンです。

こちらで個別面談やシニアライフカウンセラーとしての実習を行うことができます。

詳しくは以下のHPをご覧ください。

http://sapporo-happyend.org/

シニアライフカウンセラー養成講座に関して

Q シニアライフカウンセラー養成講座とは?

一般社団法人 シニアライフサポート協会が実施するシニアライフカウンセラーを養成し認定するための養成講座です。

Q 養成講座受付から認定結果発送までの流れを教えてください

1. 受 付

電話、FAX、ホームページから申し込みができます。
情報は担当者に集中し、受付一覧データに反映します。

2. 案内一式発送

受付後最短で案内書類を郵送します。
案内文、振込用紙等を同封します。

3. 入 金

郵貯用の振込用紙を発送します。
「本状到着後の1週間以内にお振込みください。」と明記しています。

4. 受 講

入金が遅れている方には受講確認の連絡を入れます。

5. 認定結果一式発送

最短で試験の採点を行い、翌週には郵送します。
認定試験の結果により認定証、今後のスケジュールを発送します。
希望者には「証票」(写真付き認定カード)を発行しています。

Q シニアライフカウンセラーは国家資格ですか?

シニアライフカウンセラーは国家資格ではありません。
一般社団法人 シニアライフサポート協会が認定する資格です。
受講者からは下手な国家資格よりは、はるかに役立ち、お得で、経済的にも
「知らなかったことで発生する損失を防げる」と好評です。
一般社団法人 シニアライフサポート協会についてはこちらをご覧ください。

Q シニアライフカウンセラーを受講するメリットは?

シニアライフカウンセラーを受講する7つのメリットとは?

1 ご自分やご家族の「人生の後半をどう支えあって生きていくべきか?」という視点が育ち、
知識不足による経済損失・紛争回避ができます。

受講者からは下手な国家資格よりは、はるかに役立ち、お得で、経済的にも
「知らなかったことで発生する損失を防げる」と好評です。
具体例としては、「相続遺言のことをよく知らず、もらえるべき相続ができなかった」「葬儀の知識が足りず、業者のいいなりに
なってしまい余計に費用がかかった」「知っていればもめずに済んだことでもめて、兄弟絶縁状態になってしまった」
こういったことが避けれるメリットがあります。

◆「終の棲家探し」に役立つ
◆自分のエンディングノート作成に役立つ
◆自分史づくりに役立つ
◆自分の家の片付けに役立つ
◆自分や家族の不動産処分に役立つ
◆家のお墓問題に役立つ
◆自分や家族の相続(争続)問題、税金問題に役立つ
◆自分の希望する葬儀に役立つ
◆ご家族のシニアライフを的確にサポートできる

2「元気なシニアがシニアを支える」地域コミュニケーションに貢献できます。
習得した知識・経験を役立てる機会が増え、職場や町内会などの地域、サークル活動などで活かすことができます。

◆地域のシニアの手助けを行うことができる
◆シニアの困りごと、悩みごとの相談に乗ることができる
◆傾聴ボランティアを行うことができる
◆デイサービスや高齢者施設でのボランティア活動を行うことができる


3 元気な仲間が増えます

シニアライフカウンセラーの仲間が増えます。
全国に「生涯あんしんサポート」を目指す、1万人のシニアライフカウンセラー養成を目指しています。
定期的な勉強会、セミナー、イベント、懇親会などを通じ、異業種の元気なシニア仲間が増えていきます。

4 働く場やチャンスが増えます  


養成講座を受講し、シニアライフカウンセラーの認定資格を取得していただくことで、自分の知識・経験を役立てられる機会が増え、仕事や職場でで活かすことができます。

また、上級講座の認定資格を取得した方には、当協会のプロジェクトチーム参加資格が得られます。

高齢者の住まい、医療、介護、在宅支援、生き甲斐支援、就労支援、不用品処分、不動産処分、身元保証、遺言、相続、後見人、税務、保険、葬送仏事支援、お墓、遺品整理等の各プロジェクトチーム参加資格が得られます。

ご希望の方には当協会がお付き合いのある高齢者住宅やエンディング関連の企業様のご紹介もいたします。

5 下記の業種の方には特に受講メリットが大きいと好評です

◆医療介護福祉関係者の方
(ヘルパー、ケアマネジャー、看護師、福祉用具の関係者)
◆不動産業、リフォーム業
◆葬儀社、墓石会社、お寺の関係者の方
◆引越し業、シニア向け不動産業、便利屋、不用品処分業
◆市民後見人、士業を目指す方(社会福祉士、行政書士)
◆シニアライフ相談サロンの相談員を目指す方


6 受講料がお得です

再受講制度を利用すれば何回でも1回1000円で受講できます。

費用対効果で考えた場合、
再受講制度という制度を利用しますと大変お得になります。

忘れかけた知識を再度受講することで再認識することもできますし、連続受講することで
最初に聞いた時より5倍くらい理解ができた、という声もいただいております。
10回でも100回でも受講参加ください。
詳しくは再受講制度をご覧ください。

7 しっかりしたサポートが受けられます

個別面談をはじめ、再受講制度、定期的な勉強会、セミナー、イベント、懇親会など
資格取得後も個々の課題やニーズに対応したきめ細かなマンツーマン対応で
一般社団法人 シニアライフサポート協会がしっかりしたサポートを行います。
受講者からは下手な国家資格よりは、はるかに役立ち、お得で、経済的にも
「知らなかったことで発生する損失を防げる」と好評です。

再受講制度という制度を利用し、生涯学習を推奨しております。
再受講制度を利用すれば何回でも1回1000円で受講できます。
忘れかけた知識を再度受講することで再認識することもできますし、連続受講することで
最初に聞いた時より5倍くらい理解ができた、という声もいただいております。
詳しくは再受講制度をご覧ください。

Q シニアライフカウンセラーを受講した人の感想は?

受講後アンケートをいただいておりますが、概ね好評です。
中級講座や上級講座も受講したいという方が多いです。
再受講制度を利用すれば何回でも1回1000円で同じ講座を受講できます。
忘れかけた知識を再度受講することで再認識することもできますし、連続受講することで
最初に聞いた時より5倍くらい理解ができた、という声もいただいております。


Q シニアライフカウンセラーを受講するデメリットは?

多少の受講費用がかかります。
また受講日は10時~17時ころまで時間がかかります。

Q シニアライフカウンセラー養成講座の講師陣はどういう方ですか?

当協会の相談員及び外部有名講師です。

弁護士、税理士、司法書士、書行政士などの士業、ファイナンシャルプランナー、医師、介医療護福祉専門家、各専門団体の代表の方など、各講座に造詣の深い専門家が担当します。
講師紹介はホームページをご覧ください。

Q 学ぶべき講座は増える予定はありますか?

現在少しずつ、講師陣及び講座を増やしている最中です。随時ホームページで公表していきます。

Q 開催日時や会場はどこで知ることができますか?

メイン会場は北海道新聞社本社1階 道新プラザ内 DO-BOX(〒060-8711 札幌市中央区大通西3丁目6)
会場予約の都合で、当協会の相談サロンまたは当協会の近隣会場で行う場合もごくまれにございます。
詳細はホームページでご確認ください。

http://seniorlife-support.net
http://seniorlife-counselor.com
https://www.facebook.com/seniorlife.counselor

Q 初級講座を数回(数日)に分けて受けるのですか?

講座は1日で完結します。1日受講の最後に認定試験を受けていただき終了です。

Q 定員は何名までですか?

2015年度からは、各回50名程度を予定しています。

Q シニアライフカウンセラー養成講座の受講費用や支払い方を教えてください

初級講座 受講料 18,000円(税込)

受講対象 資格不問

中級講座 受講料 20,000円(税込)

受講対象  シニアライフカウンセラー初級認定者


上級講座 受講料 25,000円(税込)
 
受講対象  シニアライフカウンセラー中級認定者

受付後に案内文と振込用紙を発送します。到着後1週間以内に納入ください。

Q シニアライフカウンセラー養成講座の受講費用は高くありませんか?

逆に安いと言われることが多いようです。
再受講制度という制度を利用し、生涯学習を推奨しております。
再受講制度を利用すれば何回でも1回1000円で受講できます。
忘れかけた知識を再度受講することで再認識することもできますし、連続受講することで
最初に聞いた時より5倍くらい理解ができた、という声もいただいております。
詳しくは再受講制度をご覧ください。

Q シニアライフカウンセラー養成講座に申し込むにはどうしたらよいですか?

ホープページ上の申し込み欄からお申し込みください。
もしくはFAX、メール、電話でも受け付けております。
申し込み後、詳細資料や振込用紙をお送りしております。
入金確認後が正式な申込受付となります。
まだ検討中の資料請求の方にも同じものを送らせていただいております。

Q 申し込み後キャンセルはできますか?

キャンセルは可能です。
テキストや会場準備などの都合もありますので開催日時の1週間前までに
ご連絡ください。
次回にスライドして受講していただくこともできます。

Q シニアライフカウンセラー養成講座の当日のカリキュラムを教えてください。

HP・Facebookでは今後の開講日程や、認定後のサポート情報など随時更新しております。

http://seniorlife-support.net
http://seniorlife-counselor.com
https://www.facebook.com/seniorlife.counselor

Q 認定試験について教えてください

認定試験は講座終了後、その日の最後に行われる試験です。
30分で行い、後日採点し、認定結果をお知らせします。
認定結果も重要ですが、継続して学ぶ意識も重要です。
仮に不合格でも1000円で何度でも再受講できますのでご安心ください。
認定者には認定証が郵送されます。
またホームページ上にも名前が掲載されます。
(実名以外を希望の方にはイニシャルで掲載します)

Q どのような人が受講していますか?

ほぼ男女半々くらいで、年齢層も20歳代から80歳代まで様々です。

Q どのような地域から受講していますか?

認定者一覧を地域ごとにホームページでご覧いただくことができます。
北海道の場合は札幌市で養成講座が行われているため、札幌市の受講者が多いですが
帯広市や室蘭市など遠方からも受講いただいております。

Q 認定試験は難しいですか?

初級では当日の講義の内容から出題。講義をきちんと聴いていただければ心配ないと思われます。
中級以降は記述式問題も追加されます。
仮に不合格になっても次回1000円で再チャレンジできますので、あまり心配せず、まずはチャレンジしていただきたいと思います。

Q 1日(1回)の講座の時間はどれくらいですか?

午前10時から午後5時の時間内で実施します。

Q 1日にいくつの講座がありますか?

基本5人の講師による5講座です。中級、上級では3~5講座となります。

Q シニアライフカウンセラー養成講座の初級中級上級の違いは何ですか?


シニアライフカウンセラーの資格は、初級、中級、上級と三つの資格に分かれており、すべての方々が受講できる初級資格から始め、受講者の目的に応じて中級資格、上級資格とステップアップしていただくことができます。
講座を受けたのち、認定試験に合格することで資格を取得することができます。
初級では入門講座として広く浅く。中級、上級でより深い内容になります。


Q 飛び級で上級をいきなり受講できますか?

キャリアや保有する資格に関係なく、すべての方に初級、中級、上級というステップを踏んでいただきます。

Q シニアライフカウンセラー養成講座を友人や職場の仲間と受けることはできますか?

可能です。ぜひお誘い合わせの上、お申し込みください。
代表者の方から申し込みを受け付けますが、必ず受験者全員のお名前、住所、電話番号などをお知らせください。

Q シニアライフカウンセラー養成講座を職場や各種団体で出前受講できますか?

20名以上から受け付けております。団体受講特典がございますのでご相談ください。

Q 認定されたことはどういう方法で知ることができますか?

認定証が発行され、郵送されます。
またホームページ上にも名前が掲載されます。
(実名以外を希望の方にはイニシャルで掲載します)

Q 認定証は発行されますか?

認定証が発行され、郵送されます。
またホームページ上にも名前が掲載されます。
(実名以外を希望の方にはイニシャルで掲載します)


 シニアライフカウンセラー認定後のサポートについて


Q シニアライフカウンセラー認定後はどういう活動をしますか?

資格取得後も個々の課題やニーズに対応したきめ細かなマンツーマン対応で、学んだ後の活躍場面が見つかるまで具体的にサポートします。
また、当協会ではシニアライフカウンセラーの皆さまと会報、勉強会、懇親会等を通じて継続したコミュニケーションを図り、相談能力の向上に努めます。
ご希望の方には、「ボランティアの参加」や「取引企業様のご紹介」をすることも可能です。
シニアライフ相談サロンでの実務研修も可能です。

Q 再受講制度とはどういう制度ですか?

「養成講座再受講制度」とは、既に認定資格をお持ちのみなさまに、廉価で養成講座を再受講していただくものです。

今後開講される講座の中からご希望の講座を選択していただき、当協会にお申し込みの上受講していただきます。

初級認定者は初級講座を再受講できます。
中級認定者は初級講座・中級講座を再受講できます。
上級認定者は初級講座・中級講座・上級講座を再受講できます。

なお、再受講の場合は講義だけとなり、テキストの配布、認定試験の受験は省かせていただきます。
ご希望の方は再受講申込書を郵送いただくかFAX (011-351-2611)でお申し込み願います。

1)再受講の場合の受講費用は1,000円(税込)です。申込者の方に振込用紙を発送いたします。
2)会場の席数の関係で満席の場合は新規受講生を優先させていただきます。

HP・Facebookでは今後の開講日程や、アフターサポート情報など随時更新しております。

http://seniorlife-support.net
http://seniorlife-counselor.com
https://www.facebook.com/seniorlife.counselor

Q 認定後、まずボランティア活動をしたいと思っていますが、どこかご紹介いただけますか?

ご希望の方には、ボランティア参加できそうな情報を提供します。

Q 認定後、資格を活かして仕事をしたいと思っていますが、どういう業種や企業があるでしょうか?

シニアライフカウンセラー養成講座を受講し、シニアライフカウンセラーの認定資格を取得していただくことで、自分の知識・経験を役立てられる機会が増え、仕事、働く場で生かすことができます。
資格取得後は福祉施設、医療機関、士業、葬儀関係、ボランティアなど、さまざまな場所で活躍いただくチャンスがあります。以下の業種や職業からシニアライフカウンセラーに関心が寄せられています。
• 医療介護福祉関係
(相談員、ヘルパー、ケアマネジャー、看護師、福祉用具係)
• 不動産業、リフォーム業
• 葬儀社、墓石会社、お寺関係
• 引越し業、シニア向け不動産業、便利屋、不用品処分業
• 市民後見人、士業を目指す(社会福祉士、行政書士)
• シニアライフ相談サロンの相談員を目指す