画像

札幌市有料老人ホーム高齢者住まいのサポートセンター

アクセスカウンタ

特別養護老人ホーム
介護老人保健施設
指定介護療養型医療施設
グループホーム

札幌市 高齢者住宅・有料老人ホーム一覧
中央区 北区 東区 白石区 厚別区 豊平区 清田区 南区 西区 手稲区

help RSS 札幌市北区のサービス付き高齢者向け住宅  トーアレガートパレス

<<   作成日時 : 2013/02/06 15:01   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

札幌市北区のサービス付き高齢者向け住宅  トーアレガートパレス

北海道札幌市北区北31条西4丁目276

利用交通手段

電 車: 地下鉄南北 線 北34条 駅から 徒歩 3 分

運営事業者

株式会社トーアいこいの杜

空室状況についてお知りになりたい方は電話にてNPO札幌高齢者住まいのサポートセンターまでご連絡下さい。

最新状況をお調べしてお伝えします。

入居希望者様の条件に照らし合わせし、入居希望者様と トーアレガートパレス との相性やマッチングの可能性を分析します。 (入居希望者様より様々な希望条件や現在の身体状況などをお聞かせいただきます)

立地、交通の便、間取り、月額費用、入居時費用、介護度、医療・看護・介護体制、管理体制、食事等、入居希望者様が トーアレガートパレス に入居される上での判断材料について公平かつ客観性を持ってお知らせします。

トーアレガートパレス が満室の場合は似た条件の物件をお探しし、ご紹介いたします。


ご見学希望の場合は下記までご連絡ください。

ご相談希望の方も、面談希望日時をお知らせください。

ご質問があれば、お電話でもお答えしていますので、お気軽にお問い合わせください。

有料老人ホームや高齢者住宅に関する 「よくあるご質問」は こちら

引越し、不用品の処分等のご相談も無料で承っております。

大変喜ばれておりますので、気軽にご相談ください。


NPO札幌高齢者住まいのサポートセンター
 
〒064-0920 札幌市中央区南20条西6丁目6-5 ウェルネス中島1F

年中無休 営業時間 9:00−21:00

TEL 011−301−2252

FAX 011−351−2611

携帯090−3456−3333(こつがい)

固定電話が留守の場合は携帯電話におかけください。
面談中や案内中で電話に出れない場合がございます。

E-mail info@sumai-sapo.org
  HP  http://www.sumai-sapo.org/
Blog http://sumai-sapo.info/
Blog http://sumai-sapo.com/

相談員 こつがい(代表)

札幌市中央区にあるその他の有料老人ホーム・高齢者住宅情報

札幌市西区にあるその他の有料老人ホーム・高齢者住宅情報

札幌市北区にあるその他の有料老人ホーム・高齢者住宅情報

札幌市東区にあるその他の有料老人ホーム・高齢者住宅情報

札幌市手稲区にあるその他の有料老人ホーム・高齢者住宅情報

札幌市白石区にあるその他の有料老人ホーム・高齢者住宅情報

札幌市豊平区にあるその他の有料老人ホーム・高齢者住宅情報

札幌市南区にあるその他の有料老人ホーム・高齢者住宅情報

札幌市厚別区にあるその他の有料老人ホーム・高齢者住宅情報

札幌市清田区にあるその他の有料老人ホーム・高齢者住宅情報




さらにご希望であれば、10のチェックポイントについてご相談に応じます。

失敗しない終の棲み家の探し方 10のチェックポイント

1. 立地、所在地

住まいがある場所は大きなウエイトを占めることになります。

馴染み易い環境なのか、全く未知の場所なのか、地域事情は大切な要件です。

◦ 家族や友だち、友人との距離感はありませんか?

◦ 趣味グループなどに入っている方は、交通の便は大丈夫ですか?

◦ バス停、地下鉄、JRなど公共交通機関には多少身体機能が低下しても歩いて行くことができる距離にありますか?

◦ かかりつけの病院や提携の医療機関への通院の便はありますか?

◦ 現在使っているデイサービスがあれば、引き続き送迎してもらえる地域ですか?

◦ 郵便局や銀行など預貯金の出入金に不便はありませんか?

2. 健康状態と入居条件

高齢者向けの住まいを探す場合の基本は、要介護で施設の代替としての住まいを探すのか、健康で豊かなシニア人生を送る拠点としての住まいなのか、その目的を明確にすることです。

◦ その住まいは自立が前提か、要介護の認定が前提か、確認しましたか?

◦ 認知症の方の受け入れ体制について確認しましたか?

◦ 保証人(身元・連帯)、要介護認定の有無、火災保険加入の義務づけ、などの条件について確認しましたか?

3. 毎月の費用や入居時費用

費用の名目とサービス内容は相関関係があります。費用の項目とサービス内容についてキチッと聞いて、確認しておきましょう。

◦ 一時金が設定されている場合は、協力金、保証金、敷金(退去時の返却方法)など種別を確認しましたか?

◦ 毎月の費用(家賃、共益費、管理費など)の種類と内容は納得しましたか?

◦ 冬期間(暖房費)の費用は確認されましたか? (各ホームでかなりのばらつきがあります)

◦ 各自の部屋の費用(電気、ガス、水道、灯油、電話代など)はどうなっていますか?

◦ 火災保険加入費用、退去時の清掃消毒費用、町内会費はどうなっていますか?

4. 部屋の間取りと設備・環境

これから一番長く過ごす暮らしの拠点として個室=自分の部屋は重要な役割を果たします。
部屋の広さと同時にどのような設備が整っているか、将来の暮らしも見据えて確認することが大切です。

◦ 家具などの所持品を持参して設置しても必要な広さは確保できますか?

◦ 押し入れやクローゼットなどの収納は十分ありますか?

◦ ご夫婦で住める間取りもありますか?

◦ 室内の採光と向きはチェックしましたか?

◦ 窓の大きさや二重窓、ベランダの有無などチェックしましたか?

◦ 段差や玄関ドアは引き戸かどうかチェックしましたか?

◦ トイレ、洗面所、収納スペース、キッチン、暖房設備などはチェックしましたか?

◦ 個室に浴室・トイレはありますか?
(但し、加齢によって入浴準備や入浴後の掃除などの手間が大変なことがよくあります。)

※入居者が共有できる大浴室についても確認しておきましょう。

5. 併設設備

建物の併設設備として、訪問介護事業所、デイサービス、小規模多機能施設なども利用できるのか確認しましょう。

◦ 訪問介護事業所、デイサービス、小規模多機能施設などの建物付帯設備の有無はチェックしましたか?

◦ お部屋にトイレやお風呂が無い場合、共同浴場やトイレがどのようなタイプかチェックしましたか?

◦ 喫煙室があるかチェックしましたか?

◦ カラオケルームやサロンなどの娯楽施設はあるかチェックしましたか?

◦ コインランドリーや乾燥機の設備はありますか?有料の場合の料金をチェックしましたか?

6. 食事の選択

シニアの住まいのひとつの選択基準に食事の中身、提供方法などがあります。

毎日お世話になる食事は極めて大切な要素です。

◦ 毎日の提供食数は3食ですか、朝夕の2食ですか?

◦ 栄養士さんが作られた栄養バランスの良い食事献立メニューですか?

◦ 日祝日、正月、お盆などは休みですか、提供されますか?

◦ 病気になった場合はどの範囲まで提供してもらえますか?

◦ 食費は月単位ですか、1食単位で設定されていますか?

◦ 食事をとらなかった場合の食費の扱いを確認しましたか?

◦ 試食をされてみましたか?

◦ 食堂や厨房の衛生管理はどうなっているか確認しましたか?

7. 病気や体調不良時の対応、生活支援、夜間介護体制

シニア人生では突然の病気や体調不良が大きな不安材料です。

そのような状態になった時にどう対応して頂けるのか、医療機関や介護サービス事業者とはどのような連携があるのか、予め調べておくことはとても大切なことです。

◦ 24時間スタッフが常駐していますか? また常駐しているスタッフはどういう資格の方ですか?

◦ 部屋に緊急通報システムはついていますか? 連絡先はどこになっていますか?

◦ 服薬管理のサービス提供は可能になっていますか?

◦ 介護保険外のサービス提供は可能になっていますか?
 
◦ 電球の交換や電化製品の扱い方サポートなど可能になっていますか?

◦ 買い物や駅までの送迎などの生活支援サービス提供は可能になっていますか?

◦ 体調が悪い時はお部屋での食事も可能ですか? その時に配膳下膳などの費用はかかりますか?

8. 健康状態と退去条件

シニアの住まいの選択はどの段階まで住み続けることが可能なのかが、最大のポイントになります。

要介護状態になった場合、どこまで住めるのか、具体的に確認しておくことが将来の安心につながります。

◦ 要介護のどの単位まで住み続けられるか、確認しましたか?

◦ 認知症になった場合の対応を確認しましたか?

◦ ターミナルケアや最期の看取りまでしてもらえるか、確認しましたか?

※それらがオプションの場合は介護費用の負担の仕組みも確認して下さい。

9.入居者同士のコミュニケーションと地域との結びつき

これからのシニアの住まいは独立して存在するのではなく、その地域の社会資源の一つとして位置づけることが大切になります。

入居者同士、入居者と町内会など地域との連携についても調べておきましょう。

◦ どのような方々が住まわれているか確認しましたか?

◦ 入居者同士のいざこざが起きた時、どういう対応をしてもらえるか確認しましたか?

◦ 家族が気軽に行き来できる雰囲気がありましたか?

◦ 住まいとして、町内会に加入していますか?

◦ 地域の人々との交流はありますか?

◦ さまざまなイベントや季節ごとの行事などが設定されていて入居者同士のコミュニケーションの場も設けられていますか?

10. 経営者と運営母体・管理人と介護スタッフ

最近のシニア向け住宅は運営者と建物所有者が別々だったり、窓口が仲介業者だったり、多様な形態になっています。

何れも民間事業者で倒産もあり得ますので、経営者やその企業状態を把握しておくことは必要不可欠な要素です。

◦ シニアの住まいの運営には福祉的なポリシーが大切になります。信頼に足る経営者(管理者)と面談する機会はありましたか?

◦ 経営理念、住まいへの想い、考え方などはしっかりしていますか?またそういったことをホームページ等で情報公開していますか?

◦ 現場責任者の方の介護ポリシーなどをお聞きになりましたか?

◦ スタッフの対応は良かったですか? スタッフ教育が行われているか確認しましたか?

最後に

有料老人ホームや高齢者住宅探しには、ご本人様はもちろん、ご家族様、ご親戚様、担当ケアマネジャー様
入院中であればメディカルソーシャルワーカー様など多数の方の協力が必要になります。

しかし、どんどん新しいホームも作られており、また費用やサービスも複雑で、求めているホームを手際よく探し出すのは一苦労です。

しかも、せっかく見つけたホームに住んでみたら、思いとは違っていた、約束のサービスがしっかり行われないなどのクレームや苦情もよく耳にします。

そういった場合も想定し、NPO札幌高齢者住まいのサポートセンターでは、紹介後のアフターフォローもしっかり行わせていただきます。

直接ホームに言いづらいことがありましたら、NPO札幌高齢者住まいのサポートセンターにお知らせください。

当方にて、ホーム側とお話させていただき、よい方向に調整していきます。また身体が重度化し、どうしても別の住まいや
施設、病院へ移らなければいけない事態になった場合もホーム側と連携をとりサポートさせていただきます。

NPO札幌高齢者住まいのサポートセンターでは、ご相談からカタログ送付、ホーム見学の段取りなどすべて無料で行っております。入居先が決定しても手数料などありません。 どうぞ安心してご利用下さいませ。

(最近は入居のお客様から手数料を取る業者も登場しているようですのでご注意ください)
画像

テーマ

注目テーマ 一覧

画像

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像

リンク集

画像
札幌市北区のサービス付き高齢者向け住宅  トーアレガートパレス 札幌市有料老人ホーム高齢者住まいのサポートセンター/BIGLOBEウェブリブログ
画像
画像
画像
画像