画像

札幌市有料老人ホーム高齢者住まいのサポートセンター

アクセスカウンタ

特別養護老人ホーム
介護老人保健施設
指定介護療養型医療施設
グループホーム

札幌市 高齢者住宅・有料老人ホーム一覧
中央区 北区 東区 白石区 厚別区 豊平区 清田区 南区 西区 手稲区

zoom RSS エンディングノートを預かる業界初の信託サービス

<<   作成日時 : 2012/07/17 16:13   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

エンディングノートという言葉も身近になってきました。

りそな銀行、エンディングノートを預かる業界初の信託サービスを開始

2012/07/13 12:00 配信

りそな銀行は、6 月20 日より、ハートトラスト「心の信託」の取扱いを開始した。

ハートトラスト「心の信託」は、相続発生時にすぐに必要となる資金を、契約者があらかじめ指定した受取人(法定相続人に限定)がいち早く受け取ることができる信託の機能と、契約者が作成した「エンディングノート」を預りし、受取人へ確実に届けするサービスを合わせて提供するもの。

「エンディングノート」を銀行が預かり、届けるサービスの提供は業界初の取組みだという。

遺族が困らないように、身の回りのことや財産に関する情報、自分史などを書き残す「エンディングノート」への関心が高まっているなか、注目を集める商品となりそうだ。

【商品概要】
■商品名:ハートトラスト心の信託(合同運用指定金銭信託)

■預入金額:50 万円以上500 万円以下

■信託報酬
・管理信託報酬
設定時報酬:52,500 円(税込)
契約変更時報酬:31,500 円(税込)
・運用信託報酬
金銭信託の運用収益から配当額を差し引いた金額(元本に対して、年0.01/100 から5/100 の範囲内)

■商品の特徴
・信託の機能
ハートトラスト「心の信託」を利用した場合、相続手続の終了前であっても、葬儀費用や生活費の支払いなど、すぐに必要になる資金を受取人が受け取ることが可能。信託期間中の信託元本は、本人であればいつでも引き出しが可能。また、契約者自身で払戻し手続が不可能な場合は、医療費に限定し、指定の受取人が引き出しになることもできる。

・「感謝の言葉」預りサービス
りそな銀行オリジナルの「エンディングノート」として、「オリジナルブック」と「オリジナルカード」を用意」。手数料再預かり時の手数料は1回につき5,250 円(税込)

◎りそな銀行

■関連記事
・人生の“終活”をサポート 「エンディングマネジメント認定」講座を開設


【CMO編集部 土倉】
画像

テーマ

関連テーマ 一覧

画像

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像

リンク集

画像
エンディングノートを預かる業界初の信託サービス 札幌市有料老人ホーム高齢者住まいのサポートセンター/BIGLOBEウェブリブログ
画像
画像
画像
画像
文字サイズ:       閉じる