画像

札幌市有料老人ホーム高齢者住まいのサポートセンター

アクセスカウンタ

特別養護老人ホーム
介護老人保健施設
指定介護療養型医療施設
グループホーム

札幌市 高齢者住宅・有料老人ホーム一覧
中央区 北区 東区 白石区 厚別区 豊平区 清田区 南区 西区 手稲区

help RSS 認知症殺人事件

<<   作成日時 : 2012/02/22 23:51   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

認知症と責任能力、難しいです。

認知症の方は、やはり見守り環境が必要です。

ロッキード裁判の裁判長絞殺 容疑で81歳の妻逮捕 「殺していない」と否認

2012.2.22 17:07 (1/2ページ)[殺人・殺人未遂]

 東京都文京区の自宅で昨年2月、ロッキード事件の裁判長を務めた元東京高裁判事で弁護士、半谷(はんや)恭一さん=当時(78)=の首を絞めて殺害したとして、警視庁捜査1課は22日、殺人容疑で妻の俊子容疑者(81)を逮捕した。同課によると「主人を殺したりはしていない」と否認している。同課によると、家族は「半谷さんと俊子容疑者には認知症の兆候があった」と説明しており、同課は責任能力についても慎重に調べる。

 逮捕容疑は昨年2月5〜6日、文京区本郷の自宅マンションで、恭一さんの首を絞めて窒息させ、殺害したとしている。

 俊子容疑者は同月6日朝、別居する40代の長女に「お父さんが死んでいる」と連絡。長女が110番通報した。俊子容疑者は警視庁に「朝起きたら死んでいた。お父さんは糖尿病だった」と説明していた。

 同課の調べでは、半谷さんは自室から頭部を廊下に出して、普段着姿のまま倒れていた。顔に不自然なあざがあり、司法解剖の結果、首を圧迫された窒息死だったことが判明した。

 遺体発見の前日の5日深夜、半谷さんと俊子容疑者が激しく言い争うような声が聞かれていたほか、防犯ビデオを解析した結果、事件前後に自宅に出入りする人物がいなかったことが分かり、同課は、俊子容疑者が犯行に関与した疑いが強いと判断した。

半谷恭一さんは昭和32年の東京地裁を振り出しに、同地裁部総括判事などを経て、平成7年に東京高裁部総括判事を最後に依願退職。退官後は公証人や弁護士として活動していた。

 ロッキード裁判「児玉・小佐野ルート」の1審で裁判長を務め、小佐野賢治元国際興業社主を懲役1年の実刑としたほか、米側証人の嘱託尋問調書を初めて証拠採用するなど斬新な手法で注目を集めた。三越元社長の背任事件では控訴審を担当した。

 半谷さんと俊子容疑者は2人暮らし。近所では2人ともまじめな性格で知られていた。ただ、同じマンションの住民によると、半谷さんは普段、食事も1人でコンビニエンスストアに買いに行っていたという。

 同じマンションに住む主婦は「奥さんの姿はほとんど見かけず、本当に一緒に暮らしているのか不思議だった」と話した。

 認知症と責任能力

 認知症患者が罪を犯した場合、警察・検察は精神鑑定を実施。症状が進行し、自身の行為に対する責任を負う能力がない状態(心神喪失)と判断されれば不起訴になる。起訴された場合でも、裁判で責任能力が限定される状態(心神耗弱)や心神喪失が認定されれば、減刑または無罪の対象となる。殺人など「重大な他害行為」を行った患者が不起訴、無罪などになった場合、「心神喪失者等医療観察法」に基づく検察官の申し立てにより、審判を実施。地裁が「入院」などの命令を出し、必要な治療を受けさせる。

 ロッキード事件

 ロッキード社のジェット機売り込みをめぐり、日本政界に資金が流れていたことが判明した戦後最大の疑獄事件。東京地検特捜部は昭和51年、受託収賄罪などで故田中角栄元首相を起訴した。田中元首相は1、2審で有罪判決を受け、上告中に死亡。公訴棄却となったが、最高裁が平成7年に贈賄側の上告を棄却したことで、元首相の収賄が認定された。
画像

テーマ

注目テーマ 一覧

画像

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像

リンク集

画像
認知症殺人事件 札幌市有料老人ホーム高齢者住まいのサポートセンター/BIGLOBEウェブリブログ
画像
画像
画像
画像