画像

札幌市有料老人ホーム高齢者住まいのサポートセンター

アクセスカウンタ

特別養護老人ホーム
介護老人保健施設
指定介護療養型医療施設
グループホーム

札幌市 高齢者住宅・有料老人ホーム一覧
中央区 北区 東区 白石区 厚別区 豊平区 清田区 南区 西区 手稲区

zoom RSS 行政書士のご紹介

<<   作成日時 : 2011/09/30 19:48   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

NPO札幌高齢者住まいのサポートセンターでは、相談員スタッフとして行政書士を配置しております。


行政書士の仕事

会社の設立や自動車免許の更新時などに必要な許認可申請書類や権利義務、事実証明に関する書類を依頼者に代わって作成し官公署への提出を代行するのが行政書士の仕事です。
取り扱うことのできる書類は9000種類を超え、その知識を生かして法律相談にのることも大切な仕事。
国民の権利を主張したり、国民の義務を履行したりする書類の作成を本人に代わって行うことを職業とする行政書士は 今後ますます必要となってくるでしょう。



法律でプライバシーを護ることが義務付けられている行政書士なら安心して相談いただけます。 行政書士業務は広範囲にわたりますが、事例として主に次のような仕事を行っています。





建設業許可関係

農地法関係

会社設立

相続・遺言



内容証明

開発許可関係

産業廃棄物
許可関係

風俗営業
許可関係



自動車登録

外国人の出入国
事務関係

各種契約書
の作成

著作権ってなに?


これらの書類を作成するだけではなく、これらの書類を官公署に提出する手続きを代理したり、 各種の商談業務にも応じています。
つまり、行政書士は単に書類作成のみならず、それにまつわる相談や手続きを通して、いち市民の 日常から起業家の経営にいたるまで、国民の生活が争いなく、スムーズに進むための手助けを 業務としているのです。
それが、行政書士が「身近な法律家」と言われる所以です。

難しい法律用語で業務を書かれると何を相談したらいいか分かりにくいと思いますが、本当に身近な素朴な疑問でも 行政書士は相談にのってくれます。

たとえば・・・・

1.相続・遺言:どうやってやるの? 何を書くの? これでいいの?
2.国際業務 :帰化するには? 永住するには?
3.土地利用:農地を宅地に転用したい どうしたらできるの?
4.権利義務:貸したお金返ってくるかな?
5.電子申請:最近よく耳にするけど自分にもできるかな?
6.法人設立:会社の設立の仕方教えて
7.営業の許認可:お店を始めたい 事業を始めたい どうやってやるの?
8.自動車:車を譲り受けたとき手続きって必要?
9.日常のあれこれ:クーリングオフって?
10.離婚:離婚をトラブルなくするには? 財産分与は? 慰謝料は?
11.成年後見:老後が心配、子供に負担をかけたくない。どうしたらいいの?

 

など、NPO札幌高齢者住まいのサポートセンターの嶋田行政書士にお気軽にご相談ください。
画像

テーマ

関連テーマ 一覧

画像

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像

リンク集

画像
行政書士のご紹介 札幌市有料老人ホーム高齢者住まいのサポートセンター/BIGLOBEウェブリブログ
画像
画像
画像
画像
文字サイズ:       閉じる